RED WING # 101 THE POSTMAN SHOES

MAPS WEBLOG

AUGUST 24, 2017

THURSDAY EIGHT PAST HALF AM

CHAPTER FORTY FOUR

RED WING  #101

THE POSTMAN SHOES

実はここだけの話、’91の今日8/24ってこの店オープンした日でして…

って事は、なんと26年もやってますねん、怖いですね  (笑)

そんなこんなで、今までほんま色んな商品させてもらってきましたけど、

そん時から、今だにずっとさせてもらってるアイテムがありまして、

RED WING #101

THE POSTMAN SHOES

厳密に言えば、お店を始める前に勤めてた時からなんで何年のお付き合いになんねやろ…

遡る事35年以上前、我が心のスゥィートホーム岸和田では、

MADE IN USA 一番主義思考が基本でして(まぁその辺の話はまた改めてするとして)

当時、まだ旧いアメリカ衣料なんかで売れ残ってた、 #501の ’66 の生をロールアップ、

ポケットに突っ込んだバンダナと同じく派手な色のソックスに、

普段はジャックパーセルでしたが、ちょいとしたお出掛けは、

決まってこのポストマンを合わせるのが、これまた基本中の基本でした。

そんな思い入れがずっと続いてたのかは定かではありませんが、

お店を始める時に、まず靴はポストマンやなと思ってました。

以下、Red Wing Japan fbより抜粋

『 レッド・ウィング社が1950年代に「ポストマンとポリスマンへ」向けて発売したオックスフォード #101 。その後 USPS (全米郵便局)の指定靴となり、「ポストマン・シューズ」と呼ばれることになりました。

長い距離を歩いても疲れにくいクッション性に富む素材の厚いソール。シンプルで無駄のないデザイン。その完成度の高さゆえに、発売後60年以上経った今日でも多くの人に履いていただいてます。』

*1982年のRedWing社カタログ

永くこの業界の端っこの方でいますけど、こんな定番中の定番、

定番って言葉が似合う靴他に無いんちゃいますかねぇ?

*私物、約20年着用

今思えば、オープン当初から来てくれてる旧い常連さんなんか、基本、成人式にポストマンデビューって多かったですね。

バリエーションも増えたでしょ、

って書いてて、#9196 チャッカ 切らしてますわ… あかんあかん…

 

まだ現役で履けるのお持ちの方は、今晩あたり磨いたってくださいな、

僕も 3足目のを磨きますわ!

RED WING #101

¥ 35.000 (+tax)

(参考)

POSTMAN OXFORD CHOCOLATE #9101

POSTMAN BOOT # 9197